オヤジ達で日向山〜

  • 2016.12.13 Tuesday
  • 05:36

ちょっと前になりますが、11月16日に近所のオヤジ達で

 

山梨県北杜市にある日向山に行ってきました〜

 

コース的にはきつくはなくオヤジにはピッタリ(笑)

 

ここは「天空のビーチ」と呼ばれているそうです

 

山頂付近に白砂が広がっています!

 

_DSF2009.jpg

 

天気は快晴!

 

やっぱりわたしは晴れ男...

 

コースタイムは3時間弱くらいですかね

 

_DSF2035.jpg

 

頂上は木だらけでまったく眺望は望めません

 

しかし、そこから10分ほど行くとこんな感じに!

 

_DSF2021.jpg

 

いや〜これはちょっと絶景でした^^

 

オヤジ3人は大満足〜

 

天気がよかったので寒くは感じませんでしたが、

 

気温は5,6℃くらいでしたかね〜

 

ここからがもう一つのメイン

 

昼食です!

 

これは自分の担当です^^

 

肉はつけ込んできたので、アルファ米と野菜肉を焼いて、

 

ヘッポコ野菜豚肉丼です(笑)

 

味は...

 

外で食べればなんでもうまい!って感じで

 

人も少なかったので好き勝手に広げてます(笑)

 

_DSF2014.jpg

 

_DSF2016.jpg

 

兄さんがコーヒー入れてくれました

 

うまかったな〜

 

_DSF2017.jpg

 

はしゃぐオヤジ達、わたしは高所恐怖症なので無理

 

羨ましい...

 

_DSF2028.jpg

 

_DSF2029.jpg

 

しっかり富士山も見えました^^

 

_DSF2030.jpg

 

いい天気でしたが、紅葉が終わりかけだったのが惜しかったですね〜

 

_DSF2032.jpg

 

いや〜道中でもくだらない話で盛り上がり、

 

トレッキング中でもバテながら(笑)楽しかったです

 

このメンバーで次いつ行けるかわかりませんが、

 

個人的には年内にもう一回行きたいですね〜

 

次は居酒屋 れんのマスター誘って行かないとかな!?

金時山

  • 2016.06.12 Sunday
  • 07:08
3人連れて金時山へ行った来ました〜

標高は1,212m、日本三百名山だそうです

子供達は普通の山道より、少し岩場の方が楽しいみたい

調べられる範囲でゴツゴツしてるとことをチョイス

また4歳の柚がどこまで登れるのか・・・

結果、ずっと手をつないでいたものの、結構登れてました(笑)

_DSF0995_R.jpg

3人とも元気!

おやつにつられ頑張って登ります

_DSF1006_R.jpg

写真じゃ分かりづらいですが・・・

大きい岩が2つに割れてます

なかなかの迫力

いつか転がっていくのだろうか???

_DSF1007_R.jpg

さらに登ります

とにかく花は元気、かなりの体力です

もっと山好きにやってくれるといいんだけどな〜

_DSF1009_R.jpg

柚も頑張ってます

4歳でもサポートすれば登れますね〜

_DSF1011_R.jpg

やっと頂上に来ました〜

人気の山なんでしょうね、かなりの登山客でした

家族連れや年配の方もたくさんいました

アクセスも良いし、距離もちょうどいいのかもしれません

わたしはゼーゼー言ってましたが(笑)

_DSF1016_R.jpg

山頂は小屋も2軒あり賑わってました^^

_DSF1023_R.jpg

いや〜やっぱり山は気持ちいいし、サイコーです

次回は今月末のテン泊です

結局3人連れて行くことになったので、

いまから楽しみです^^

_DSF1024_R.jpg

スクリーンショット 2016-06-12 6.44.43.jpgスクリーンショット 2016-06-12 6.44.43.jpg

行きたい!テント山行!

  • 2016.05.22 Sunday
  • 22:10
早く行きたいテント山行!

これを楽しみに1年頑張ってるんだから(笑)

6/25-26で行けそうな感じなので予定を立ててみることに

まず3姉妹を連れて行こうと思い誘ってみたが、

あっさりと長女に断られました(┳Д┳)

一番体力あるし来て欲しいんだけどな〜

山はいいけど、泊まりが怖いみたいです・・・

なので今の所、自分と次女と三女の予定

三女はまだ4歳なので、あまり歩けないし登れない

そして荷物もろくに持てない

でも経験させたい

本人は「行く!行きたい!」と言ってました(^_^;)

DSC_0436 (1).jpg

で、考えたのが

駐車場からテント場が近いこと

テント場から無理なく歩けること

この2点です

ネットの情報などから、ここにしてみようかと思ってます

白駒池 青苔山荘です

ここの横にテント場があります

ここから高見石やニュウ辺りなら、

歩いて行けるのではないかと

2日目はさっさと撤収し、駐車場から

茶臼山へ行ってみるのもいいかもしれません

子供たちに雄大な景色を見せてあげたいな〜

計画しているだけでテンションかなり上がります(笑)

2016-05-22-21-04-06 (1).jpg

初雪山登山!

  • 2016.03.17 Thursday
  • 22:36
いや〜行ってきました初雪山登山ʘ‿ʘ

なんかノリでデビューしちゃいました

もちろんど素人なので危なくないコースを選定

山は那須の茶臼岳です

案内人はすっかり那須人の洋介です

今年冬2回ほど登っているらしく、はるか先輩なんです

もちろん天気はいまいち(笑)

雪がちらついてました

大丸園地の駐車場にとめ出発です!

GOPR0607.jpg

やはり例年より雪は少ないらしいです

この辺りはまだアイゼンなしです

GOPR0620.jpg

ロープウェイも冬季はクローズです

ここに車を止められればちょい楽なんですが・・・

今回はGoProで撮っているので、ちょいちょい指が写ります(笑)

GOPR0611.jpg

ひたすら歩きます

初心者向けといってもおやじには十分にきつかったです/(;-_-)

GOPR0622.jpg

つららがあったりします

でも気温はそんなに寒くはなく0度くらいでしょうか

GOPR0624.jpg

峠の茶屋跡まできました

あともう少しです

休憩してみますが、みるみるうちに体が冷えます(;´ρ`)

雪山はゆっくりとは休めません・・・

視界はかなり悪かったです

GOPR0627.jpg

今回のわたしです

アイゼンで歩くのが難しく、時よりつまずくことも

危ないっすよね

一歩間違えば滑落の危険もあります

GOPR0628.jpg

きました〜頂上です

ここでも何もみえません(个_个)

GOPR0638.jpg

体力的に問題はありますが、雪山はかなり面白いです!

自然の中に放り出された感じがします

究極のアウトドアか!?

数年したら子供と来たいですね

スクリーンショット 2016-03-16 15.21.17.jpg

最後に三姉妹をみていてくれたあやちゃん、本当にありがとうございました<(_ _)>

ラストは高尾山!

  • 2015.12.31 Thursday
  • 07:26
ケーブルカーに乗りたい!というリクエストあり、

自分がトレッキングに行きたい!ということもありで、

12/29に高尾山に行ってきました〜

三女の柚は初体験です^^

_DSF0562_R.jpg

電車か車かで悩みましたが、3人いるので車にしてみました

高速道路はガラガラ、年末って混まないんでしたっけ??

家から1時間で到着、圏央道って便利ですね〜

今回は柚が一緒なのでゆる〜くいきます(●´∀`●)

_DSF0558_R.jpg

まずは楽しみにしていたケーブルカー

_DSF0566_R.jpg

それよりこんなに寒い時期にこんなに登山客がいるとは・・・

柚は終始ハイテンション(笑)

_DSF0568_R.jpg

6分ってアナウンスしてましたかね、あっという間に到着〜

饅頭食べようと思ったのに、「大晦日の営業準備のため休業」って

まだこんなのにも食いつきます(笑)

_DSF0569_R.jpg

_DSF0570_R.jpg

降りてすぐに休憩・・・

まだ何もしてないのに

_DSF0573_R.jpg

すごくいい天気で見晴らしもいいです^^

_DSF0571_R.jpg

とにかく山頂を目指します!

1号路は山頂まではずっと舗装されているのでテンションはイマイチ(´`;)

_DSF0574_R.jpg

こんなショットも

_DSF0576_R.jpg

またまた茶屋です・・・

ここでゴマ団子を買わされ、また休憩です^^;

ここでブツブツ言うとトレッキング嫌いになってしまうので

_DSF0578_R.jpg

薬王院の中を通り・・・

_DSF0580_R.jpg

またこんなスナップも撮り

_DSF0582_R.jpg

柚に階段はきついよ、と言われながら登ります

_DSF0584_R.jpg

花と桃は霜柱が楽しいようで、でかいの探していました

_DSF0592_R.jpg

_DSF0593_R.jpg

なんだかんだで山頂です^^

ここもかなりの人出( p_q)

_DSF0594_R.jpg

今回は石垣の上で昼ご飯です

アルファ米と雑炊で済ませます

_DSF0596_R.jpg

帰りは前回と一緒で4号路を歩きます

_DSF0597_R.jpg

柚は木の根っこに足がつまずくようで難しいみたい

手をつなぎながら歩きます

_DSF0598_R.jpg

吊橋で一枚^^

_DSF0599_R.jpg

無地に下山〜

頑張りました?ということでポップコーンを^^

_DSF0601_R.jpg
X-T10+XF23mm

今年は念願のテント山行もできました

来年も子供達にもっと山を経験させたいと思います

ではでは

トレッキングで日和田山へ

  • 2015.11.30 Monday
  • 21:05
 長女がボーイスカウトだったので、自分と次女三女で

トレッキングに行ってきました〜

4月から長女はひとつ上の隊に行ったので、ビーバーが

ないときはこんな感じになります^^;

三女はまだ3才なのでこんな本が役立ちます
14061.jpg

埼玉県日高市にある日和田山をチョイスしてみました〜

圏央道を使い家から1時間半ぐらいですかね

登山口付近に駐車場がありますが、1日300円かかります

子供のザックにおやつ満載で出発です!!

_DSF0432_R.jpg

コースタイムで80分ほどの山です

自分たちヘッポコにはこの程度で十分(笑)

ふたりとも歩く気満々

いいぞ山ガール予備軍!

_DSF0433_R.jpg

出発しま〜す

_DSF0472_R.jpg

いい天気です

_DSF0438_R.jpg
柚はまだ3才で歩ける範囲も限られますが、彼女なりに

嫌がりもせず頑張って歩いています

_DSF0435_R.jpg

うちの子たちはおやつが早いんだよな〜

_DSF0441_R.jpg

登山口から10分ちょいで男坂と女坂に分かれます

本のルートが男坂だったのでそっちに進んでみます

_DSF0442_R.jpg

ですがさらに分岐で、右が男坂!!

おじさんに、ちびちゃんは無理じゃないかな〜、と言われます

なので迂回路?を進みます

といっても柚には大変でしたが(笑)

_DSF0444_R.jpg

手をつないで頑張って登ります^^

_DSF0445_R.jpg

大きな落ち葉なんかもあり楽しそうです

_DSF0446_R.jpg

山頂手前の金刀比羅神社まではこんな岩場です

後ろでサポートしていれば柚でも登っていけます

これが子供達には楽しかったようで、石楽しかった〜!

と言ってました^^

_DSF0454_R.jpg

_DSF0456_R.jpg

金刀比羅神社からもいい眺めです

_DSF0458_R.jpg

そこから10分くらいですかね山頂までは

とりあえずお約束の三角点をタッチ(´∀`)

_DSF0461_R.jpg

昼は金刀比羅神社まで戻りそこで食べることに

岩場でのご飯は食べにくい・・・

_DSF0468_R.jpg

ふたりともよく食べました〜

おやつもね(笑)

_DSF0469_R.jpg

下山途中に^^

コースも長くなければ柚でも十分に楽しめますね

_DSF0471_R.jpg
X-T10+XF23mm

スクリーンショット 2015-11-30 21.03.54.jpg

フルメンバーで御殿山へ

  • 2015.11.25 Wednesday
  • 16:47
 先日の連休はキャンプの予定だったんですが、

子供が溶連菌にやられたので、大事をとって

トレッキングに変更しました(´∀`)

いつもの通り木更津拠点で行ける山に

そして3歳の柚でも行ける山に

ということで南房総市にある御殿山へ

_DSF0431_R.jpg

コースタイムで2時間程度、これなら柚でもなんとかなるかなと

最悪抱っこすればいいし→1/3は抱っこでしたが・・・

_DSF0391_R.jpg

天気はなんとかもちそうでしたが、30分ほどで雨に

_DSF0394_R.jpg

歩きやすい山道です^^

_DSF0396_R.jpg

やはりこまめな休憩は必要です

嫌がられて二度と行きたくない、と言われてしまっては

おしまいなので

次女はトレッキングパンツとかも持っているのに、

今回はあまりテンションが上がらず普段着です

_DSF0403_R.jpg

でもかみさんが一緒だったから子供達は皆嬉しそう

誰もかみさんに似ていない!?

_DSF0405_R.jpg

もうちょっと歩きます・・・

_DSF0410_R.jpg

途中の大黒様

_DSF0412_R.jpg

ここからの景色もなかなかでした〜

_DSF0416_R.jpg

_DSF0415_R.jpg

さて山頂まであとちょっとなのですが、

この最後の登りが子供にはきつかったかも

濡れていてよく滑るし(ノдヽ)

桃は猿か!?というくらい早かったです

さすがBチーム(笑)

柚はきつかった〜

まだ背丈もなく足が届かないし、抱っこも危ないし

_DSF0421_R.jpg

頑張ってやっと山頂に!

だが雨と風でかなりの体感温度・・・

あ〜寒かったです

ちと子供達にはかわいそうだったかな?

荷物に余裕があれば休憩用のダウンとかがあればいいですね

_DSF0426_R.jpg

さっさとカップラーメンを食べ下山します

柚も頑張って歩きました〜

このくらいから鍛えるといいのかも!?

おやつで釣ってもっと連れて行かなければ(笑)

_DSF0428_R.jpg
X-T10+XF23mm

家族で歩くにはちょうどよい山でした^^

寒くなるこれからは低山がいいですね

スクリーンショット 2015-11-25 16.19.55 (1).jpg

笠取山の動画ができました〜

  • 2015.11.04 Wednesday
  • 06:56
 10月11日〜12日で笠取山にテント山行してきましたが、

GoProで撮影した動画が出来上がりました〜

https://www.youtube.com/watch?v=3crpLCg5unA

テント山行〜笠取山〜

  • 2015.10.14 Wednesday
  • 17:49
行ってきました笠取山^^

10月11日〜12日の連休で次女と一緒に

ルートは、作場平〜笠取小屋〜笠取山〜水干〜笠取小屋〜作場平

今回の目的はテント山行!多摩川源流!でしょうか

「テント山行 子連れ」で検索するとよくヒットするルートです

6歳なんでこのあたりが限界ですかね〜

そうそう2日目は快晴でした

富士山は初冠雪だったそうな、ばっちり撮れました

_DSF0188_R.jpg

木更津に留守番組?を残して朝5時に出発!

もちろん天気は雨・・・

朝早かったからか桃は↓

_DSF0076_R.jpg

中央道 勝沼インターを降り、下道で1時間ほどで作場平に到着です

狭い林道を結構走ります

_DSF0079_R.jpg

とにかく視界が悪い、嫌だな〜

_DSF0077_R.jpg

作場平に駐車しスタートです!

今回は腹痛などもなく元気な様子(笑)

さっそくベンチを見つけ休憩

雨はだいぶ小降りに・・・

_DSF0083_R.jpg

沢沿いを歩くため景色はこんな感じです

水の流れる音が心地よいです

_DSF0087_R.jpg

そうそうに分岐があります

ヤブ沢峠を回るか、一休坂を通るか

ちょっと長いが比較的緩やかなヤブ沢ルートで歩きます

_DSF0088_R.jpg

こんな感じで橋がかけてあって渡るのが面白いです^^

_DSF0093_R.jpg

こういうのを購入してみたのだが、信憑性はいまいち?

肌着+長Tで汗ばむ感じです

体感温度はもうちょい寒い感じもしたが

_DSF0098_R.jpg

苔がきれいです

_DSF0099_R.jpg

嫌にならないように休憩はマメに取ります

つーか、ここはベンチがきちんと整備されていました

_DSF0100_R.jpg

ヤブ沢峠まできました

あともう少し!

_DSF0102_R.jpg

そうそうこの木箱が至る所にあったのですが、

何に使うのでしょうか??小鳥用??

_DSF0105_R.jpg

桃はまだまだ元気!?

今回はザックをずっと背負えたらご褒美があるという約束です(笑)

_DSF0109_R.jpg

コースタイムの倍かかり笠取小屋に到着です!

おじさんは気さくで人のいい方でした^^

_DSF0121_R.jpg

さっそく設営にかかりま〜す

まだ早かったからかいい場所がゲットできました

これは桃が撮影(笑)

_DSF0114_R.jpg

こんな感じです

このころは雲も切れ始め陽が差し込みます

_DSF0117_R.jpg

日本百名山の大菩薩がきれいです

こんど登ってみたいですね

_DSF0118_R.jpg

まともにお昼を食べてなかったのでインスタントラーメンを^^

_DSF0123_R.jpg

登山には関係ないが錆が!!

ついついシャッターを(笑)

あ、これは小屋の前

_DSF0128_R.jpg

_DSF0131_R.jpg

やっぱり錆はいいね〜

_DSF0133_R.jpg

夕方になりだいぶ寒くなってきました

小屋のおじさん曰くこの時8度らしい

なので小屋でちょっと休憩させてもらいます^^

薪ストーブが暖かい・・・

_DSF0138_R.jpg

山小屋っていい雰囲気です

_DSF0140_R.jpg

テントは小屋の目の前

_DSF0144_R.jpg

まだ慣れないので夕飯はアルファ米です

そのうち素敵な夕食でも作りたいですね〜

夜にはもう雲も取れ、満点の星空が!

怖くなるくらいの数

桃もワーと感動気味

これはGoProのNightPhotoにて撮影

星空取れてるんですがモニターで確認できるかどうか・・・

左下はテントです

GOPR0432 (1).jpg

ふたりともぐっすり寝て、翌朝は快晴〜

朝陽が眩しいです!

_DSF0152_R.jpg

6時起床で朝食を済ませ、7時に笠取山に向け出発です!

さああの急坂登れるかな??

_DSF0158_R.jpg

紅葉も始まりほんといい景色です

_DSF0163_R.jpg

後ろ姿はオヤジだな(笑)

_DSF0164_R.jpg

まずは歩いて20分ほどで「小さな分水領」に

多摩川フォーラムから抜粋

この峰の東側に降った雨は、関東平野の西部を潤す「荒川」となり、
東京湾に注ぎ込みます。また、西側に 降った雨は、甲府盆地を南下
した後、富士山の西側を通り抜け太平洋に注ぐ「富士川」となります 

ですって、ちょっと感動じゃないですか〜?

_DSF0171_R.jpg

_DSF0172_R.jpg

さて目の前には笠取山が

頑張って登りますか!

写真では分かりにくいですが急です(笑)

_DSF0173_R.jpg

その前にまた錆が!

_DSF0177_R.jpg

また紅葉

ホントにいい天気です

_DSF0179_R.jpg

危ないので途中の写真はなし

高所恐怖症の自分には十分怖かったです(笑)

_DSF0184_R.jpg

でも登ったら抜群の景色!

素晴らしかったです〜

初冠雪の富士山きれいでした

_DSF0188_R.jpg

狭っこい山頂を通り抜け水干に向かいます

道は狭く小心者親子はビビります(笑)

先行者と一緒にちょっとショートカット

でも一応道になってましたが・・・

_DSF0200_R.jpg

またですが紅葉がきれいです

_DSF0201_R.jpg

ついに水干に到着です!

また抜粋

多摩川の源流「水干」は、山梨県甲州市塩山の笠取山(標高1,953m)
山頂直下にあります。 
「水干」とは、沢が山の斜面を登り詰め、水が枯れてなくなる場所「沢の行止まり」
を意味する言葉です。 
 多摩川は、最初の『一滴』から水干沢を流れ、一之瀬川→丹波川→奥多摩湖に
流れ込み、全長138km の長い道のりを東京湾に向かって下っていきます。
途中、秋川、浅川、野川など多くの支川を合わせ、河口の羽田沖で東京湾へと
流れていくのです。 

一滴はなかったですがうっすら湿ってました

おっ〜!感動です

_DSF0202_R.jpg

上の写真の右奥が水干です

_DSF0206_R.jpg

ここから少し下ると最初の流れが見える場所があります

山から流れ出してるってことですかね

_DSF0216_R.jpg

_DSF0218_R.jpg

川の源流って神秘的です
桃はよくわかっていませんでしたが・・・

途中で富士山と大菩薩のツーショット^^

_DSF0207_R.jpg

小屋に戻り急いで片付けます

桃が撮影(笑)

結構うまいんですよね

_DSF0225_R.jpg

_DSF0232_R.jpg

一応記念撮影も^^

_DSF0233_R.jpg

帰りは一休坂ルートで

結構長く感じたがふたりで話をしながら楽しくおりました

_DSF0234_R.jpg

差し込む日差しがすごい

_DSF0235_R.jpg

_DSF0238_R.jpg

この沢ともお別れです

_DSF0239_R.jpg

シャッタースピードを下げて撮ってみました

こういう時手振れ補正は便利ですね(笑)

_DSF0241_R.jpg

スタート時こそあれですが、天候にも恵まれすごく楽しかったです

テント山行面白すぎてやめられません^^

いく山々で発見があり本当に勉強にもなるし楽しいです

桃にはまた一緒に行ってね、と言っておきました(笑)

少し間があり「うん」と言ってましたが・・・

冬はもっと標高を下げないと初心者んは厳しいですかね〜

10月は笠取山へ!

  • 2015.09.26 Saturday
  • 21:47
7月にデビューしたテント山行があまりにも楽しく、また桃と一緒に行きたいと思ってました

おっ!10/11-12は連休じゃないですか!

これは予定を空け行くしかない!ということになりました^ ^

標高が高いところはもう寒いだろうし、
そこまでの経験と道具もないので、
今回考えた場所は笠取山です

地図だとこんな感じです



作場平→一休坂分岐→ヤブ沢峠→
笠取小屋(ここでテント泊)→笠取山

こんなルートで行ってみようかな

ここなら最低気温5度くらいはあるんじゃなかなー^^;

寒がりなBチームはダウン必須だろうなー

なんとか頑張って多摩川の源泉を拝んできたいですm(_ _)m

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

チームヘッポコのつぶやき

NEWS

チームヘッポコのFacebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM